ABOUT
REGIONAL
REVITALI-
ZATION

地方創生事業

ヘリコプターを有効活用した事業

現在、特に地方において加速している過疎化・高齢化を食い止めるため「地方創生」が叫ばれるようになり久しいところですが、その取り組みの一環として弊会ではヘリコプターを有効活用した事業を展開しています。
現在5つの自治体と防災協定を締結し、有事の際にヘリコプターを活用するための準備を進めておりますが、実際地域では、より身近な問題として人口減少による地域産業の衰退があります。

弊会は、地方創生についてもヘリコプターを有効活用できるのではないかと、以下の視点で考えています。

PUBLIC
RELATIONS

1. 広報活動

地方創生にとって基本的になることは「情報発信」だと考えています。
地域の特性や問題点、PRできることなどを広く伝えていくことによって人々の注目が集まり、様々な地方創生事業がスタートします。
その点からヘリコプターを活用した「価値ある情報収集」ができるのではないかと思います。
例えば、上空から一望することで初めて発見できる風景や行事などの地域情報が、きっとたくさんあるのではないでしょうか。
各地の動画サイトを保有している自治体も多い現代は、それらを定期的に発信していくことで地域情報を発信していくことができると考えています。

地域情報の一例

岐阜県白川村の合掌集落一斉放水

岐阜県白川村の合掌集落一斉放水

※毎年秋ごろに行われる世界遺産白川郷の一斉放水の様子は、上空から見ることでその迫力が伝わります。

動画サイトにて情報公開

弊会のユーチューブチャンネル

弊会のユーチューブチャンネル

※弊会が遊覧飛行(ヘリクルージング)に訪れた地域をYouTubeチャンネルでご紹介しています。
各地域も独自の動画チャンネルを持ち、活用することが可能です。

youtubeチャンネル

EXPERIENCE
EVENT
PLANNING

2. 体験イベント企画

弊会が実施してきた遊覧飛行(ヘリクルージング)を自治体及び企業と連携し、各地域に合わせたものに作り上げて提案いたします。

体験イベントの企画例/ヘリクルージング付宿泊ツアー/地域住民にヘリクルージング提供/地域密着型合同イベント企画/ヘリコプターを活用した教育イベント/写真マニアの方の空撮イベント/ヘリクルージング付婚活事業
体験イベントの写真1 体験イベントの写真2

PRACTICAL
USE

3. 実用的な活用

視察や訓練は、ヘリコプターの優れた面としてある「機動力」が最も発揮される活用方法です。
そして、ヘリタクシーの活用で先ずは自治体や地域住民がヘリコプターの利便性を理解して頂くことにもつながっていきます。

地域視察の事例

岐阜県白川村の合掌集落一斉放水

千葉県いすみ市の
「回天隊小浜特攻基地」

海に面したこの史跡はヘリを使わなければ見ることができないので自治体担当者の方々に非常に喜んでいただきました。

交通困難地域及び離島地域のヘリタクシー

交通困難地域及び離島地域のヘリタクシー
交通困難地域及び離島地域のヘリタクシー

地域の防災訓練お手伝い

地域の防災訓練お手伝い
地域の防災訓練お手伝い